アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RE/100 GP04G ガンダム試作4号機 ガーベラ制作Part4 シャドウ吹きリベンジ編!挫折しそう・・・

GP04_ガーベラ_シャドウ吹き_ホワイト4

前回からかなり期間が経ったにも関わらず、シャドウ吹き、あんまり作業が進んでおりません・・・

というのもなんだか5月とは思えない天候のせいか、連日して頭痛が発生してとてもじゃないけどシンナー臭を嗅ぐことはできなそうだったり、『さて、やるか、、、、』とデスクに向かうも『・・・・・・ふう』と言った感じで全然モチベーションが上がらない・・・

ナイチンゲールやPGユニコーンの時のように上手くいっていれば『次だ次だー!』と勢いが付くものの、
一度塗装した物をうすめ液で落として再塗装を繰り返す(下手くそなんで)って、結構辛い物がありますね心的に(笑)

デスクに向かって結局パーツ眺めるだけで終わったり、パーツ手に取るはずが逆シャアの小説読み出したり、ここのところモチベーションが上がらない・・・
そんな日々を何日か繰り返し、少しづつ作業を進めて8割くらいの白パーツへ吹き終わりました。
最初よりは「ふんわり」と色を乗せることができるようになってきた感はあるんですが・・・
GP04_ガーベラ_シャドウ吹き_ホワイト2

結局、パーツ外側は吹きやすいんですが、内側になるとすごくミスが目立ってしまうため、以下のようなパーツは外側だけ軽く吹いたりしてごまかしています・・・
GP04_ガーベラ_シャドウ吹き_ホワイト3

照明の場所や当たり具合だと思うんですが、この位置だとなんかかなり濃く見えてしまいます。
色々あらが目立ってしまうので写真引き気味です(笑)
GP04_ガーベラ_シャドウ吹き_ホワイト4

そんな感じで、前回の自己満足度0.2%から45%くらいまではアップ(あくまで自己満足的評価)してきたんですが、こういうパーツで撃沈して、この日の作業は『はい疲れたここまでー』となりました(笑)
このプロペラントタンクの場合、外側だけ吹くっていうのが難しいんですよね。結局、パーツ中央のパーティングライン付近に吹きたいので、これが正に苦手とするところ・・・
GP04_ガーベラ_シャドウ吹き_ホワイト5
かなりめんどくさそうですが、パーティングラインに沿ってマスキングテープを貼り、疑似外側を作ることでミスを最小限に留めることにしようと考え中です。
本当は、上の案を試してみてからブログをアップしようと思っていたのですが、これ以上ブログ更新が滞ってしまうのもも嫌でしたので一度アップしました。

あと、箱の底を眺めて・・・・完全に忘れていました、一番重要なパーツを・・・

顔パーツ・・・
GP04_ガーベラ_シャドウ吹き_ホワイト6
完成するのかな・・・ガーベラ・・・^^;

そうこうしている間にも、ヨドバシやAmazonから次々とガンプラが送られてきております。
GP04_ガーベラ_シャドウ吹き_ホワイト7
アサルトバスターとダハック、ものすごーーーーく組み立てたい!!(笑)
関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 4 Comments

あつやん  

No title

うむむ、やはり下地が白だと色々と難しそうですね。
シャドウは円を描くように薄く塗ればよいと友人に聞いたので自分も試してみたのですが思うように出来ませんね…やはり練習あるのみでしょうか。

制作中のPGユニコーンですが、本体は完成したのでどこかで報告したかったのですが、個人的なHPを持っていないのでニコニコ動画(静画)にUPしてみました。URLに貼っておくので、もし閲覧可能であれば見てやってください。

2015/05/28 (Thu) 23:09 | EDIT | REPLY |   

タカチィ・ライデン  

あつやんさんへ ユニコーン拝見しました!!

いつもコメントありがとうございます。

あつやんさんのユニコーン、拝見しましたよー!!
白一色のユニコーンよりも『兵器感』があって、すごくいい感じですね!
見かける作例でもあのような配色にしている物はないので凄くオリジナル感を感じます!!

それと、コーションマークはデカールですよね?!
やっぱり出来栄えが違いますね♪
いやぁ~綺麗に貼られていてカッコいい・・・
(私は水転写デカールは苦手でして・・・逆に評判の悪かった上から擦るガンダムデカールは得意だったんですけど・・・(笑))

また新しい写真をアップロードしたりフルコーン完成の際にはお知らせください♪


でこちらはというと、ブログの記事通り最近モチベーションが下がっております(笑)

> シャドウは円を描くように薄く塗ればよいと友人に聞いたので自分も試してみたのですが思うように出来ませんね…やはり練習あるのみでしょうか。
円ですかぁ・・・そう聞いて今手元でエアエアブラシ(笑)やってみたんですが、
もしかして円を描くようにしてパーツにミストが当たったり当たらなかったりを繰り返す感じにするんでしょうか?!!←うまく文章で表現できないw

ストレートなラインの場合は、もはや『技術力』そのものを向上させるしかないですよね・・(笑)


2015/05/29 (Fri) 13:02 | REPLY |   

あつやん  

No title

>円を描くようにしてパーツにミストが当たったり当たらなかったりを繰り返す感じにするんでしょうか?!!
多分思っている通りだと思いますw円を~のやり方はエッジ部の事なのでラインの所は分かりません…
ですが、「1回吹いた程度では見えないくらいの薄さ」で吹くのがコツだそうです♪

PGユニコーン>実は武装も完成して後は盾だけなのですが、本体を塗り分けたので盾も塗り分けないと違和感があるのは間違い無いのですが、配色のバランスが難しくて停滞しています。う~ん、この辺はセンスの問題になってくるので非常に難しいですw

2015/05/30 (Sat) 00:55 | EDIT | REPLY |   

タカチィ・ライデン  

あつやんさんへ Re: No title

返信遅れてしまいすみません^^;

> 多分思っている通りだと思いますw円を~のやり方はエッジ部の事なのでラインの所は分かりません…
> ですが、「1回吹いた程度では見えないくらいの薄さ」で吹くのがコツだそうです♪

これまで
左右にシュ!(左の時にパーツにミストが当たる)みたいな感じで吹いていたんですが、
昨晩アドバイスの通り円を意識して吹いてみると、ミストが当たり過ぎないようになってくれて、やり易かったように感じました!
「1回吹いた程度では見えないくらいの薄さ」は判ってきたのですが、なかなかもどかしくて、
「色付かないなー・・・もう少し!(シュー!)っあ、強すぎた」みたいな失敗を繰り返していますw


> 本体を塗り分けたので盾も塗り分けないと・・・
あの盾の塗り分けとなると、塗り分け具合でかなーり見栄えが変わってくるでしょうから難しそうですよね~
X部のパーティングラインの内外で分けたりとか、下半分の上側のハの字部分だけ色変えてみるとか、色々考えるのは楽しそうですけど、改めて形状を見て、良く見ると複雑な形状だなぁ~と思いました(笑)

2015/06/01 (Mon) 10:06 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。