アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RE/100 GP04G ガンダム試作4号機 ガーベラ制作番外編 白パーツへのシャドウ吹きで撃沈!

GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ

前回に続き、GP04のシャドウ吹きの練習ですが、今回Part4とはしませんでした。
見てくださいこの汚れたゴミの残骸を・・・ここはデブリ地帯ではありませんよ・・・
一応MSを建造する工場なんです・・・それなのに・・・

と言う訳で、情けなくてPart4とはしなかったのです・・・

ですが、失敗した工程をわざわざアップするブログもあんまり無いかなぁと思いまして、
記事を書くことにしました。

『内なる可能性を以て、人の人たる力と優しさを世界に示す。
今を超える力、可能性という内なる神を。』(ガンダムUCのセリフより)

いやー内を探してみたけど、今を超える力、、、見つからねー(笑)


そもそも予想はしていました。
白いパーツへの塗装で、ミスが目立たない訳無いと。

後になればミスして当然だったセッティングだったなぁと思うのですが、あえて、ありのまま辿った手順で書いていこうと思います。


細吹きの場合は先端のニードルカバーを外すと良いと見たので、外してみることに。

なお、濃度は前回同様、普通に塗装するより若干薄めくらいです。エア圧は良く判らないまま(笑)0.05くらいで。
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_ニードルカバーは外す

恐る恐るエッジに沿って、シュー!
ぎゃ!近すぎたのか?!
良く判らないまま撃沈!
でも取り敢えず、拭き取ること前提くらいの気持ちで一つのパーツを吹いたのが、この第一の残骸です。
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_脚_汚れただけ1

逆から撮影。思いっきりはみ出てます、、、
細吹きだと、手のブレがダイレクトに塗装結果に反映されてしまって、どーしても綺麗に吹けない、、、しかも、油断するとすぐ濃くなる!
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_脚_汚れただけ2

今度は、対になるパーツで、控えめになるように、トリガーもさっきより緩めに引いて塗装。さっきよりはマシに見えますが、、、
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_脚_汚れただけ3

逆から撮影すると恐ろしいことになってます(笑)
PCのアンドゥ機能が欲しいと何度思ったことか、、
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_脚_汚れただけ4

解決策を特に考えることなく、『やっぱり難しいんだ』っていう考えのまま次のパーツも、なんの成長もなく失敗です。
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_ふくらはぎ_汚い

ここで、悪魔が囁きます。
『最初っから細吹きなんて無理だったんだよ、もっと楽な方法があるんじゃないのかい?』
細さを重視しないで、大胆にエッジに沿って、薄ーく塗布していき、アクセントをつけたい部分だけ薄ーく塗布を繰り返してみます。
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_ふくらはぎ_マシだけどダメ
手振れの影響は受けづらいのですが、、、


パーツの外側のエッジはそれでも多少は良いんですが、やっぱり、範囲が広い分、パーツ中央付近のモールドに沿って吹くと太すぎてしまいます、、、
っていうか、こんな妥協案じゃ違うんだ!
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_肩パーツ_全然ダメ


『可能性に殺されるぞ!そんなもの捨てちまえ!』 (ガンダムUCのセリフより)

殺されかけて、ヤケになってパーツで吹き付けのテストまでやりだす始末、、、
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_ヤケになってパーツで練習

、、、吹き付けテスト??

そうですよね、別にプラスチックじゃなくたってテストは出来るんですよね、、、つーか基本中の基本、圧の調整や、ニードルストッパーの位置、それこそ吹き付け距離だったり、どーしてこんな基本的なことをやらないでいたんでしょう、、、

近くにあるものでテスト!
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_吹き付けテスト

これなんか両面テープの剥がす面です。
コピー用紙を取りに行く暇なんてありません!(笑)
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_何でも吹き付けテスト

これはもう黒くなっちゃうのは前提で、とにかくパーツへの距離や腕の動かし方を練習した物です。汚くても、これまでの残骸とはその心意気が違うため、輝いて見えました!
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_腕_汚いけどちょっと解った

そうして、ようやく、いつもの自己満足的に『まぁこれなら完成したあと頑張ったなって自分に言ってあげられる』程度に塗装できるようになってきたのです!
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_太もも_汚いけどやっとマシになった

それでもまだ濃すぎたり、やっぱり手振れしちゃったりはあります。
しかし、納得の『ミス』なんです。
前半に『なんで上手く行かないんだ!』って苦痛にさえ感じていた、あの気持ちはもはやありません!
GP04_シャドウ吹きの練習_白パーツ_ふくらはぎ_再塗装

『例えどんな現実をつきつけられようと、それでもと言い続けろ。自分を、見失うな。』 (ガンダムUCのセリフより)

見失ってました、自分を、、、
これだけの失敗を経て、ようやく練習できるセッティングが整いました。
基本の大事さ、身に染みました、、、

次回はちゃんとPart4として、白パーツへのシャドウ吹きを記事に出来たら良いなと思います。

趣味は楽しくなくちゃいけませんよね♪
関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 2 Comments

あつやん  

No title

うむむ、やはり白パーツは難しそうですね。
白にはもっと薄いグレーとかでシャドウすれば失敗しても目立たないかなーと考えてましたが、やはり白だと何色でも目立ちそうですね…

2015/05/15 (Fri) 10:05 | EDIT | REPLY |   

タカチィ・ライデン  

あつやんさんへ

いつもコメントありがとうございます!

グレーであれば濃すぎてしまうことは防げそうですが、やっぱりエッジから外れたときのミスはそれなりに目立ってしまいそうですよね。

ですが、手間でも本当はちゃんと調色したほうが良いんだろうなーとは、やっぱり思いましたね^^;

REとはいえ、パーツそれなりに多いんでちょーと疲れそうです、、精神力が(笑)

2015/05/15 (Fri) 21:37 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。