アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RE/100 GP04G ガンダム試作4号機 ガーベラ制作Part2 仮組編 もはやHGの1/100とは呼ばせない!

GP04G_ガーベラ_仮組_ちょっとアップ

これまでの制作同様、夜間の限られた時間しか作業できない為、仮組に2日もかかり、さらにブログの更新も遅れてしまった為、5日ぶりの投稿となってしまいました。

塗装のイメージを膨らませながら仮組完成です。
想像以上です!REナイチンゲールから確実にグレードアップしています!
仮組なのに撮影枚数多いです!(笑)

私の仮組は、ナイチンゲールの時同様、外すこと前提でわざと甘くハメるという独自の(笑)方法を取っているため、組み立ててしまうと外しにくくなってしまう一部のパーツは取り付けておりませんのでご了承ください。

前回の開封時には良く見ていなかったのですが、改めてパーツ群をまじまじと見て感じたのが、ディテールの細かさ!
様々なパーツにスケールを感じさせるディテールが入ってくれているため、パーツ数は少ないのですが、それを感じさせない出来上がりとなりそうです。
GP04G_ガーベラ_仮組_細かいディテール

肩の付け根は、このようなパーツで両腕を前方に引き出す事が出来ます。
GP04G_ガーベラ_仮組_肩の付け根

胴は前方にポリキャップが入ることで、左右に反るようなポーズ付けが可能になります。
GP04G_ガーベラ_仮組_胴の可動

胸のダクトや枠が別パーツになっていて、とても塗装しやすそうですね。
最近の自分はメタリックだったりパールにこだわっていたので黄色を金色に置き換えることが多かったのですが、GPシリーズには艶消しが似合いそうなので、ダクトの色は今回の悩みどころの一つです。
黄色のままっていうのも如何な物か・・・艶消しの金とかじゃダメだろうか・・・(金や銀、なんか好きなんですよね(笑))
GP04G_ガーベラ_仮組_胴体完成

腕の関節部の円形パーツも別パーツで、内部のフレームが見えるようになっています。
内部フレームは作らないけど、フレームがある様な感じを意識させるような作りは非常に良いですね!
GP04G_ガーベラ_仮組_腕の関節

特徴的な肩パーツの内部。
ちゃんとバーニア類が配置され、覗き込んでも安っぽさがありません!
ここは塗装が楽しそうですね~!!!ワクワクします♪
GP04G_ガーベラ_仮組_肩のバーニア

腕は申し分なく曲がります!
同じRE/100とは思えません、ナイチンゲールと比べると(笑)
GP04G_ガーベラ_仮組_腕の可動域

ふくらはぎのパーツのバーニアもちゃんと別パーツになっています。
GP04G_ガーベラ_仮組_ふくらはぎ

脚も見事なパーツ分けでつなぎ目が全然目立ちません。
GP04G_ガーベラ_仮組_脚完成

そして曲げた状態。この程度曲がってくれれば十分かと思います。
GP04G_ガーベラ_仮組_脚の可動域

腰アーマーの脚の付け根付近、PGユニコーンのように、前後にスライドさせることができるのでポージングの自由度が増しますね!
GP04G_ガーベラ_仮組_脚の付け根

スカート。
一つ二つほどのパーツしかありませんが、その分ディテールが凄いです。裏面には墨入れがめんどくさそうなほどに(笑)モールドが掘り込んであります!
ここは墨入れじゃもったいないので、スカートパーツの裏打ちみたいな感じに塗り分けてあげようかと考え中。
GP04G_ガーベラ_仮組_スカート裏のディテール

握り手は残念ながらナイチンゲールの時の全可動指ではありませんが、やはりディテールが細かく、簡素さは感じさせません。
GP04G_ガーベラ_仮組_握り手のディテール

バックパック!
他の箇所に比べてパーツ分けが多く感じました。
GP04G_ガーベラ_仮組_バックパックの細かいパーツ分け

それもそのはず!サーベルラック、まさかの可動します!
そして良く見たことのなかったGP04のバックパック、こんなにカッコ良かったのか!!!!
GP04G_ガーベラ_仮組_バックパック完成

頭のパーツで注目すべきはアンテナのシャープさ!!
お子様は怪我するレベルに鋭いです!これもHGではない点ですね。
GP04G_ガーベラ_仮組_頭のパーツ分け

いつも通り、我慢できなくなって(笑)プロペラントタンク組み立て前に一度各パーツを取り付けてみました。
GP04G_ガーベラ_仮組_プロペラントタンク無しでもカッコいい
プロペラントタンクが無い状態こそあまり見たことがありませんでしたが、GPシリーズを継承するデザインの中に、かなり特徴的な肩。印象がかなり違って見えますね。

背中がカッコいい・・・っていうかやっぱりバックパックがかなりいいデザインをしています。
GP04G_ガーベラ_仮組_プロペラントタンク無しの背面

顔のアップ。頬の青などが別パーツ再現ってのも凄いですね!
細いアンテナは破損が怖いので現段階では取り付けていません。
GP04G_ガーベラ_仮組_顔のアップ

プロペラントタンク!
これはRE/100お得意のモナカです。
GP04G_ガーベラ_仮組_、モナカなプロペラントタンク

せめてもの救いはバーニア的な部分の最深部が写真のような別れ方をしてくれているところ。塗装の事を考えると、この配慮は助かりますね。
GP04G_ガーベラ_仮組_プロペラントタンクせめてもの救い

モナカですが、その分ディテールはかなり色々と彫られています。
ここも色々な塗り分けを楽しめそうです。マスキングテープとの戦いになりそうですけど(笑)
GP04G_ガーベラ_仮組_プロペラントタンクのディテールも素敵

で、プロペラントタンクも装着!
これです・・・この感じです・・・GP04待ってたよ~!!!!
GP04G_ガーベラ_仮組_プロペラントタンクがあるとめちゃめちゃカッコいい!

さっきの写真からプロペラントタンクが三本生えただけなんですが、やっぱりこれを装着することでメチャメチャカッコ良く見えます。
GP04G_ガーベラ_仮組_惚れ惚れするデザイン

一部のパーツを取り付けていないですが、それでもこのカッコよさ・・・
GP04G_ガーベラ_仮組_ちょっとアップ

上斜めから撮影してみました。
各部のディテールがしっかりと彫られているのが見えるかと思います。
GP04G_ガーベラ_仮組_俯瞰

また、プロペラントタンクが倒れないように支える為の支柱も尻尾部分のタンクの先端に設けられています。
GP04G_ガーベラ_仮組_プロペラントタンクの支え

MSスタンドなどを利用する場合、この支柱部分は不要になります。
そして外装パーツをプロペラントタンク側に付けて、見栄えを良くすることができます。
このような配慮も嬉しい所ですね。
GP04G_ガーベラ_仮組_配慮が嬉しい

最後に背中。
やはりプロペラントタンクの存在感が物凄いです!!
GP04G_ガーベラ_仮組_背面

とりあえず仮組を終えて思ったのは、『HGクオリティの1/100』という認識は改める必要があるなぁということです。
初期のMG並みのクオリティといっても過言ではないような出来です!
(内部フレームはありませんけどね(笑))

結局本体の配色はあまり決まっていないですが、まずは内部フレームっぽいグレーの成型色部分を塗装していきたいです。
関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 4 Comments

Him  

4号機、まさかこんなにカッコいいとは!

MGの一号機も普通にカッコよかったですし、とにかくGP系はできがいいですね!

2015/05/06 (Wed) 14:25 | REPLY |   

あつやん  

No title

おおーやっぱガーベラ格好いいですねぇ!!
しかしこうなるとGPシリーズを全機揃えたくなりますね。
03は今でも問題無いですが、01と02のMGはそろそろリメイクして欲しい所です
ですが流石にGP00はマイナー過ぎてRE/100シリーズでも出ないんでしょうね…(実は一番好きな機体です)

2015/05/06 (Wed) 20:02 | EDIT | REPLY |   

タカチィ・ライデン  

Re: タイトルなし

> 4号機、まさかこんなにカッコいいとは!
>
> MGの一号機も普通にカッコよかったですし、とにかくGP系はできがいいですね!

コメントありがとうございます!
MGのGP01はかなーりカッコよかったですね♪
しかし大好きなGP01Fbが、どこかバランスが悪くてぶっちゃけHGの方が好きだった思い出です(笑)

ほんとにGPシリーズはデザインが良い!!
そして今回のキットは良キット!
長年待ったかいがあるってもんですな~

2015/05/07 (Thu) 02:29 | REPLY |   

タカチィ・ライデン  

Re: No title

> おおーやっぱガーベラ格好いいですねぇ!!
> しかしこうなるとGPシリーズを全機揃えたくなりますね。
> 03は今でも問題無いですが、01と02のMGはそろそろリメイクして欲しい所です
> ですが流石にGP00はマイナー過ぎてRE/100シリーズでも出ないんでしょうね…(実は一番好きな機体です)

あつやんさん、コメントありがとうございます!
ほんとにもう想像以上の出来で、RE/100最高ーーー!!って感じでした!

自分も作りながら揃えたいって思っちゃいました。
まぁ実家の収納の奥底にGP03以外は置いてあるんですけどね(笑)

MGのGP02と言えば悪夢のアトミックバズーカ!
重くて重くてとてもじゃないけどポーズ楽しんでる余裕はありませんでしたね^^;

比較的メジャーなGP04でさえこの歳月を経ての発売でしたからね~
GP00は次の新ブランドがいつの日か発表されるような時までプラモ化は難しそうですねw

2015/05/07 (Thu) 02:41 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。