アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル コレクターズエディションが到着!LDサイズって豪華~♪

群馬では上映館が無かった機動戦士ガンダム THE ORIGIN I、
待ちに待ったブルーレイ コレクターズエディションが到着しました!!

LD世代ではないので、このサイズは本当に豪華に感じます!
(ま、値段も高いんですけどね(笑))

開封写真と視聴した感想などを書いてみたいと思います。

ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_開封

いつものように、アサルトキングダムでサイズ比較です。今回はザクIIです。
届いたぞ~!ってことで、かちどきのポーズです(笑)
大きい!劇場版三部作のブルーレイBOXも大きかったですが、LDサイズって凄いですね~!
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_到着

慎重に外箱を開封です。
なんかピザの箱を開けてるみたいですね(笑)
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_ピザ屋みたい

今開けたピザ箱は外箱で、実際の梱包用の箱には、見ての通り『THE ORIGIN I』の文字が!
梱包用でも大事なコレクションの一つです!傷がつかないように丁重に扱わなければ!
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_外箱開封

下には見たくない領収証(って言ってももう支払っちゃてるんですけど)が入っています。
税込でたったの一万円!うん、高い!(笑)
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_安くは無い

梱包用の箱もピザ形式、開けるとついにパッケージが見えました!
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_内箱開封

なんて硬派で芸術的なカバーアートなんでしょう!!!
額に入れて飾ってもいいレベルですね♪
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_立派な箱

裏面はシンプルです。
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_裏面はシンプル

左端のスリーブはフタにくっ付いていると錯覚しますが、箱全体を囲んであり、左にスライドして外す必要があります。
間違ってもスリーブを付けたままフタを開けないように注意しましょう!
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_開封

中にはブルーレイと絵コンテ集が納められています。
ブルーレイ自体は通常版と変わらないようですね。
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_中身

特典の絵コンテ集が物凄い分厚さです!
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_分厚い絵コンテ

ちょっとぺらっとめくってみました。
おおー!!資料価値として凄いですね~♪
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_絵コンテの中身

こういうフィルム開けるときって、ノリが付いている部分がピロピロしている側に付いていると、パッケージにくっ付いたりして、すごい神経質になるんです。
で、今回もその手のフィルムでした。どうしてピロピロしていない側(写真で言えば裏側)にノリ付けないんでしょうかね・・・
ガンダム_the_origin_blu-ray_コレクターズエディション_開封時の注意点
で、フィルムに戻す時に表紙にくっ付かないようにするポイント。
上の写真のようにピロピロ部をブリッジするくらい捲って、ノリの部分でフィルム上面に固定しちゃいます。
こうすればフィルムに箱を戻す際にノリが表紙にくっ付いて剥がれちゃうような事故を防ぐことができます!

で、本編。
夜な夜な観ました・・・
ガンダムという作品の奥深さやを非常に感じる作品です!
そして歴史としてのガンダム。まるで現実世界であった事件をアニメにしているかのようなリアリティ。
作品に引き込まれ、あっという間の60分・・・

本作品はMSの描写がフルCGとなって、それを残念と感じている方もやはりいらっしゃるようです。
というのも、フルCGの部分がヌルヌル動きすぎて、確かに『CGです!』って感じは受けてしまいます。
ですが、ハイスピードバトルを激しいカメラワークで細かく描写するのには、やはり適しているとも思います。

THE ORIGINをどこまでアニメ化するのかは判りませんが、
少なくとも~0079まではアニメ化するでしょうから、これはやはり都度視聴していかねばならないでしょう・・・

また、自分が親になったからでしょうか、本当に涙もろくなってしまって、
お別れの前に塔でアルテイシアとお母さんのアストライアがお話しするシーン。
書きながら思い出して、また涙が滲んできてしまいそうです・・・

なんにしても、やはり人間ドラマ『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』、素晴らしいですね。
正直な話、コアなファンでなければコレクターズエディションまでは必要ないと思いますが、初代ガンダムが好きであれば、これを観ない訳にはいかないでしょう。
第二話が待ち遠しいです!!



関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。