アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG 1/144 G-アルケイン制作 Part 4 武装類&本体パールオレンジにクリアオレンジ塗装編

雨だったり、別件があったりで、またまた進捗が悪かったG-アルケインの塗装ですが、今回は武装類の塗装です。
また、前々回にMrクリスタルカラーで塗装した本体のオレンジが薄く感じたため、クリアオレンジを上から塗装しました。
クリア塗料を重ねるとこんなに綺麗になるのか!と驚いております・・・

Gアルケイン_ライフルの塗装_001


まずは、ビームライフル。対艦ビームライフルということで、デカいです!
設定では明るいグレー(本体と同じグレー)なんですが、この大きい武器を一色でサーッと塗ってしまうのもつまらないので、なんとなく入っていたラインの前後で色を塗り分けてみることにしました。

ガイアカラーのフレームメタリック2(コールド)で前方を塗装。
Gアルケイン_ライフルの塗装_001

マスキングして・・・
Gアルケイン_ライフルの塗装_001

後ろはフレームメタリック1(ウォーム)です。吉と出るか凶と出るか・・・
Gアルケイン_ライフルの塗装_001

盾やリアスカート裏、足裏のパーツ。また手を抜いてランナーごと吹きます(笑)
Gアルケイン_シールド等の塗装_001

こちらも使用した色はフレームメタリック1(ウォーム)なんですが、成型色の上から控えめに吹いて、ライフルよりもメタルメタルしていないように塗装してみました。
Gアルケイン_シールド等の塗装_001

シールドにはセンサーバーナーという拡散レーザー砲の展開ギミックがあります。
展開したときに見える箇所も忘れずに塗装。
Gアルケイン_シールド等の塗装_003

判ってはいたんですが、ランナーごと塗装したので切り離し跡が・・・
うーん、やっぱりちゃんと切り離せばよかったなぁ・・・
でももうハンドピースを洗浄してしまったので(笑)PGユニコーンでも使用したリアルタッチマーカーで補修します。
Gアルケイン_シールド等の塗装_ランナー跡

写真だとあんまり違いがないように見えますが、実物はもう少し目立たなくなってくれています。
Gアルケイン_シールド等の塗装_リアルタッチマーカーで修正

さて、前々回にMr.クリスタルカラーで成型色の上からトパーズゴールドを吹いた訳ですが、どうにも色が薄い感じがしました・・・
ですので、またまたネットでガイアカラーのクリアオレンジを購入。ビンが増える一方です(笑)

テカテカするように数回重ねて吹くと、つやっつやのかなり素敵なパールオレンジになってくれました!
Gアルケイン_本体パールオレンジの上にクリアオレンジ塗装1

でも写真だと判りにくいですよね^^;
Gアルケイン_本体パールオレンジの上にクリアオレンジ塗装2

胸部。ちょっと光が強すぎますが、テカテカ感が判りやすいかと思います。
Gアルケイン_本体パールオレンジの上にクリアオレンジ塗装3

今まで透明のクリアーを上から吹いたことはあっても、色つきクリアーは吹いたことなかったんですが、印象が変わり、また艶々になってちょっとクセになりそうです(笑)
Gアルケイン_本体パールオレンジの上にクリアオレンジ塗装4

墨入れまだなんですが、いつものように我慢できなくて乾燥したらすぐ組んでしまいました(笑)
せっかくなので背中だけ写真を載せておきます。
Gアルケイン_墨入れ前の背面

次回は墨入れや細部の塗装をして、完成写真をアップできると思います!



関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。