アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG 1/144 G-アルケイン制作 Part 1 塗装色考えてたら全然作業進まなかった編


長らく群馬を離れていた為、ブログの更新が滞っておりました。
4月の頭に群馬に戻ってきたので、またマイペースにガンプラを制作していこうと思います。

で、前回までPGユニコーンの制作をしておりまして、残すはビームガトリングガンx2とハイパーバズーカのみとなったのですが、ここでまさかの、PGユニコーンは置いておいて(笑)GレコのG-アルケインを作りたくなってしまいました!(購入したのは発売直後なので旬ではないですが・・・)
久々なので、どうしても武器よりMS本体が作りたくなってしまったようです^^;

このG-アルケインも、先に作ったG-セルフ、モンテーロに並んでとってもカッコいい機体です!

約一か月ぶりのプラモ制作、HGなのでパーツも少ないですし、塗装も簡単に見栄えが良くなるように済まそうと思っているので、リハビリ?には最適です(笑)

G-アルケイン_箱から取り出した




説明書の完成写真を見ると、なんだか劇中でのイメージと違く見えます。
パッケージの絵のように光沢感がある方が、G-アルケインには似合う気がします。
G-アルケイン_説明書

頭の後ろ半分のパーツです。
モンテーロの胸部バルカン同様、後ろ側のパーツにバルカンが付いていて、前側のパーツに差し込む?ような形になっています。バルカンを塗装したい人にとっては非常に有り難いパーツ別けですね。
G-アルケイン_バルカン部

お顔です。
『G-セルフ』がどこかマスコット的な感じ
『モンテーロ』が勇ましい感じ
ときて、
『G-アルケイン』は美人!な感じです(ちょっと横長だけど)。さすが姫様の機体♪
G-アルケイン_頭部

後頭部に位置するパーツも束ねた髪かリボンみたいに感じて女性らしさを感じさせます。
G-アルケイン_後頭部

胴体は、Gレコの中でもかなり宇宙世紀時代のMSに近い感じですね。
G-アルケイン_胸部

腰は『G-セルフ』のようにフロントアーマーが短いです。
G-アルケイン_腰部

で、いつものように我慢できなくなって途中なのに組んじゃうっていう(笑)
G-レコのMSはどれもプラモを作ってみると『あれ!こんなにカッコ良かったんだ!』って毎度思う感じですね。
G-アルケイン_途中だけど仮組

途中まで作って、いつものように「どんな塗料で塗装しようかな~」と考えていたら完全に手が止まっていまして、まさかの第一夜はここまでとなってしまいました^^;
G-アルケイン_悩む
↑全然進んでないっていう・・・(笑)

今のところなんとなーく考えている配色は
オレンジ⇒成型色にMrクリスタルカラーのトパーズゴールド(トパーズゴールドを試してみたい)
レッド⇒クレオス、MrカラーGXディープレッド(成型色より濃くメリハリを付けたい)
ホワイト⇒ガイアカラー、コールドホワイト(白をシャキ!っとさせたい)
ライトグレー(本体のグレー)⇒ガイアカラー、フレームメタリック2(グレーじゃなくてピカッとさせたい)
グレー⇒悩んでます・・・
武器⇒悩んでいます・・・

な感じです。
PGユニコーンで多用した『成型色にクリスタルカラーを吹く』というのが
想像以上に良い出来になったので、『成型色オレンジ+トパーズゴールド』には正直期待しています!
G-アルケイン_またランナーごと吹こうとしてる
↑PGユニコーンに比べたらパーツ数少ないとか言っておきながら、細かいパーツ群を見てしまい、またランナーごと吹こうと目論んでます(笑)

さて、中途半端な記事になってしまい、内容が少ないので、ちょっとだけGレコの話を。

Gレコ、放映中から賛否両論飛び交っていましたが、ついに最終回を迎えましたね~
ガンダム特有の後半どんどん駆け足で(笑)追いかけるのが大変ではありましたが、
「死に様」ではなく「生き様」が描かれた素敵な作品だったなぁと思いました。
少なくとも昨今の悪しきアニメ事情によって量産されている『グロや過激な表現を盛り込んでおけば、どーせみんな食付くんでしょ?』みたいなアニメよりは何百倍も面白かったなぁと思います。

そして未来的なデザインのメイン機体と共に、どこか90年代を彷彿とさせるデザインのMSも出てきたり、メカニックな面でも非常に楽しめました。
という訳で、早急にヘカテーの商品化をお願いします(笑)
クリムとミックの二人が好き過ぎるので、二人の機体を並べたい~!!
関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。