アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PG 1/60 ユニコーンガンダム製作(Part17) ビームマグナム塗装・組立・サイズ比較編!

前回墨入れ用クリアブラックもどきを調合して、全身に墨入れを施していったのですが、今回はまさかのビームマグナム編です!
本当は墨入れした全身写真をアップしようとおもったのですが、まだマーキングシールを貼っていない為あまり面白い記事にならないかなと思った次第です。

ビームマグナムも勿論パーフェクトグレードなクオリティ!
どのように塗り分けようか本当に悩みました・・・

PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ充填部_組立



本体の内部フレーム同様、ガンメタル的な一色だけで塗るのではつまらないと思っていたのですが、武装まで気合い入れて塗装することはあまりないため、どのようにしようか中々案が浮かびませんでした。

結局、ビームマグナムも内部的なパーツと外装的なパーツがあるっていう感じをテーマに塗り分けることに。
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装1
↑これらのパーツは外装的なパーツということにします。
カラーは明るめにしたいのですが、シルバーはチラ見え箇所に使用するので、ここはフレームメタリック2にします。

それ以外のマグナム本体部は「ガンメタル」を使用したいところですが、本体の露出する関節部にガンメタルを使ってしまったので、フレームメタリック1にします。
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装2

ギザギザしてるカートリッジの充填部は別パーツになっています。
これはチラ見えシルバーの出番だ!とばかりにスターブライトジュラルミンを使用。
カートリッジを充填してしまうと見えなくなってしまうのは解っているのですが、やらずにはいられない!(笑)
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ充填部

もう片方のギザギザ部は残念ながら別パーツじゃないんです!
とりあえずスターブライトジュラルミンを吹いて、面倒ですがマスキング。その後フレームメタリック1を吹いて・・・
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ充填部_マスキング後

マスキングを剥がせばいい感じの塗り分けができました!隠れちゃうけど!(笑)
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ充填部_塗装後

ギザギザが別パーツの方の充填部は組み上げるとこんな感じです。
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ充填部2

かなり手順端折ってますが、ギザギザ部が両方見えてる状態。
すっごくいい感じです!カートリッジを充填したくないです(笑)
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ充填部_組立
↑せっかく塗り分けたんですが、想像以上にフレームメタリック2が濃い?!!
ま、まさかとは思いますが、撹拌が足らなかったなんて凡ミスではないはずです・・・
やっぱり下地の影響を受けているんですかね~。
腰を塗装した時と比べて明らかに暗いんですが、「武器だし、あまり明る過ぎてもおかしかったはず!」と自分に言い聞かせます。(笑)

カートリッジです。こういう同じパーツ幾つも作るの苦手です(笑)
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ

調合しないと塗装が難しそうなパーツは、Mrクリスタルカラーのパールコートに限る?!(ダークブルー部でいい感じだったので)ってことで、ここはサファイアブルーを使ってみます。
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ_サファイアブルー

下記写真ではパッと見はそんなに変わらないように見えますが・・・
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ_サファイアブルーで塗装後1

角度をつければこの通り、メタリック調になっています!
正直、本体のダークブルー部よりかなり雑になってしまいました・・・んが、ほんと手軽にメタリック調になって便利な塗料ですね!
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ_サファイアブルーで塗装後2
↑以前の反省を活かして、ちゃんとクレオスのレベリング薄め液を使いました。
手軽ではあるんですが、吹いた量によって色合いがかなり変わってしまうためちょっと気を使いますね・・・

やったー!これで組み立てれば完成だー!と思った矢先、カートリッジを仮充填してみると一番上のカートリッジ接合部が丸出しになってしまうことが判明!(先に気づけっ!っていうのはいつものことですね)
なんとなーく間抜けに見えてしまって・・・・
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ_接合部塗装1

またまた面倒ですがマスキングして接合部だけフレームメタリック1で塗装しました。
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ_接合部塗装2

これで満足です!(笑)
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_カートリッジ_接合部塗装3

組み立てました!
普段あんまり気合い入れない武器塗装なので、出来栄えは置いておいて、なんだか達成感があります!!
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_組立完了

制作過程では紹介していませんでしたが、ビームマグナム本体の伸縮部もシルバーにしています。
もう少し違いが分かるように塗り分けたかった所ですが、再塗装の元気はないので、これで完成です。
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_組立完成2

ユニコーンに持たせてみました。
しゃ、写真でいい感じに撮るのって難しいですよね・・・(横着しないで一眼使えって話なんですけど(笑))
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_装備1

塗り分けた感じが多少判りやすいかなぁと思った一枚。
PGユニコーン、デカいのでポーズを付けるのが結構大変です(笑)
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_装備2
↑シールド完成させて、マーキングシール貼ったらポーズを色々取らせて撮影してみたいと思います。

カートリッジ周り、パーツが入り組んでいていい感じですね!!
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_装備3
↑メタリック調なカートリッジは、かなり好みによる所だと思います。
私のPGユニコーンの塗装色はメタリック調で攻めてきたので、まぁ良かったのではないかなぁと思っています。

やっぱり武器を装備しているとMSが数段カッコよく見えますね!
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_装備全身1

斜めから撮影。
ビームマグナムが主役のはずなのに、「アンチェインドの脚ってカッコいいなぁ~」って思った写真です(笑)
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_装備全身2

最後にビームマグナムのサイズ比較。
本日は可愛いベアッガイさんに登場してもらいました。
「も、持てないよぅ!」って感じ(笑)
さすがのパーフェクトグレードなサイズ!!!
PG_ユニコーンガンダム_ビームマグナム塗装_ベアッガイIIIと比較

写真が多くなってしまい、足早に紹介してまいりましたが、それなりに重厚感のある見た目になってくれて、とりあえず良かったなぁと思います。

次回はシールド編の予定です!





関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 2 Comments

hom  

素晴らしい!
写真を見てると武器こそまさに平気感が一番出る部分だと思います。
シルバーとガンメタ渋いですね〜

2015/02/10 (Tue) 01:18 | REPLY |   

タカチィ・ライデン  

homさんへ

> 素晴らしい!
> 写真を見てると武器こそまさに平気感が一番出る部分だと思います。
> シルバーとガンメタ渋いですね〜

いつもコメントありがとうございます!

物凄く手間をかけた訳ではありませんが、やはりこういう武装類もちゃんと塗装してやることで、一層リアル感が増す気がしますよね!

2015/02/13 (Fri) 15:30 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。