アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墨入れ用にエナメル塗料のクリアカラー3色でクリアブラックみたいな物を調合してみました!

PGユニコーンは外装をパールにしましたが、そのようなパールなパーツに墨入れしようと思ったとき、皆さんはどのような色を使用しますか?
色々とずーっと悩んでいたのは、『普通の「黒」や「グレー」で墨入れをするのは濃すぎるのでは?』『パールなのに墨入れが主張し過ぎるのでは?』ということでした。

クリアブラックで墨入れすれば半透明みたいな感じになるかなと思ったのですが、タミヤのエナメルカラーからはクリアブラックという名称の塗料は発売されておりません。
X-19のスモークがそれに値するのかもしれませんが、エナメル塗料のクリアグリーン・クリアブルー・クリアレッドがかなり残っているので、エナメルのクリアブラックみたいな物を調合することにしました!

あと、墨入れする際はかなり希釈すると思うのですが、X-19スモークを墨入れできるぐらいに希釈したら薄すぎるんじゃないのかなぁ?とか、やってみてもいないのに勝手に想像したりもしました(笑)

調合過程と、墨入れのサンプルを紹介していきます。

PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用にエナメルのクリアブラックを調合


というわけで調合です。
スペアボトルは、せっかくなのでタミヤの角ビンを使用(笑)
普段調合はまずやらないので(だからガンダムカラーを多用していたんですけどねw)、調合は非常に不安でした。
スペアボトルにはメモリ付きもあるのに、変にこだわって角ビンを使用することにしたら、これにはメモリがありません・・・
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用エナメルクリアブラック作成_青

仕方がないので、よーく撹拌して筆先に染み込ませ『一滴一滴抽出』することにしました!(笑)
絶対非効率的だと思いますが、あまりミスはしない気がします!
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用エナメルクリアブラック作成_青10滴
↑青を10滴抽出しました。
うーん。合計30滴じゃ、ちょっと量が少なそうですね。

さらに『一滴一滴抽出』を繰り返して、青25滴の状態です。
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用エナメルクリアブラック作成_青25滴
かなりドモホ○ンリンクル的な作業

撹拌棒を綺麗に拭いて、次は緑を25滴!
ビンの中央に緑が溜まっています。
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用クリアブラック作成_緑25滴
頭で数えながら作業を行うわけですが、慎重な作業の繰り返しに気を取られて「今が10滴なのか」「次が10滴なのか」判らなくなったりするので、声を出してカウントしたほうが良さそうです(笑)

さらに赤を25滴!そしてできたこの怪しい液体。
マスクしてこの液体をかき混ぜてる姿はかなりの不審人物です。
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用エナメルクリアブラック作成_赤25滴

よーく撹拌した姿がこちら!
とりあえずクリアブラックが完成したようです!
X-19スモークを持っていないので比較できないのが残念ですが、一応クリアブラックっぽくなったように感じます。
かなり濃くてパッと見はクリア塗料には見えません。
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用エナメルクリアブラック完成

さっそく撹拌棒に付着したクリアブラックを利用して、塗料皿で希釈して試してみることに。
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用エナメルクリアブラック_試し塗り1

まずはランナーで。
奥に見える「C」の横の縦線と、手前の「0」にチョン!と筆を当てたところです。
あまり拭き取っていないのでちょっと太めに見えますが、感触として悪くありません!
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用エナメルクリアブラック_試し塗り2
エナメルの流し込み墨入れを経験すると、ペンでの墨入れは大変すぎて戻れないですね~

切り離し跡がパール化してる箇所があったので、調合したクリアブラックを広範囲に塗ってみました。
ちょっとシルバーっぽくなっているのが判ります。
クリア塗料でなければ、このようにシルバーのようには見えないのではないでしょうか。
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用エナメルクリアブラック_試し塗り3
墨入れはパーツの段差に生じる『影』の演出のはずなので、
パールでメタリック調になったホワイトの明度を下げたような状態になるのが理想です。

まだすべてのパーツに墨入れしていないのですが、写真中央の●部分に墨が入っている状態です。
「入ってるの?これパーツの段差の影じゃないの?」
っていう感じにしたかったので、かなり理想的な墨入れができそうです!
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用エナメルクリアブラック_試し塗り4

肩のパーツ。
目立つ所なのにあまり上手く入れられていませんが、○の箇所だけ墨を入れていません。
やっぱり墨入れって重要ですね~。入っているのといないのじゃ見栄えが違います。
PG_ユニコーンガンダム_墨入れ用エナメルクリアブラック_比較

クリアブラックなので、もしかしたら下地の色を活かした墨入れとして、色々な色の墨入れに使えたりするのかもしれません。今後、PGユニコーン以外にも試してみようと思います。

缶スプレーの塗料を抽出した時もそうでしたが、普段あまりやらないことは不安でいっぱいの代わりに、作業を終えた後の変な達成感は良い物ですね(笑)

    




関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 4 Comments

Hom  

何度見てもユニコーンはイケメンですね!
実物見てみたいなー

2015/02/07 (Sat) 12:57 | REPLY |   

あつやん  

No title

クリアーブラックとは中々考えましたね。
色味も自然な感じでとても自然な感じに見えますね。

私も通常なら市販のスミ入れ用塗料を使う所ですが、今回は調色してみようと思います。
ver.Kaもどきが狙いなので色もFIXっぽく青か紫っぽい感じにしてみようかと。


塗料が増えてきたので置き場に悩んでいたのですが、以前の記事に書かれていた「WAVEのペイントラック」を気になったので購入してみました♪
なんと言いますか、見栄えが良くなっただけで無く塗装のやる気も出てくる気がしてきますw

2015/02/08 (Sun) 01:09 | EDIT | REPLY |   

タカチィ・ライデン  

Homさんへ

> 何度見てもユニコーンはイケメンですね!
> 実物見てみたいなー

いつもコメントありがとうございます!
ユニコーンはMGもHGも出来が良いですが、このPGユニコーン、ほんとにしばし眺めてしまうくらいカッコいいですよ~!!
群馬に帰省した際はぜひお立ち寄りを♪

2015/02/09 (Mon) 22:45 | REPLY |   

タカチィ・ライデン  

あつやんさんへ

いつもコメントありがとうございます!

> クリアーブラックとは中々考えましたね。
> 色味も自然な感じでとても自然な感じに見えますね。

ナイチンゲールの制作時、パールレッドにクリアレッドで墨入れしたんですが、それが結構主張し過ぎない墨入れになってくれたので、その経験から今回のカラーを調合してみました。

普段は私もタミヤの接着剤みたいな入れ物の墨入れ塗料を使っていますね。
塗料の調合は基本的にしない私ですが、まさか墨入れ用の塗料を調合する日が来るとは思ってもいませんでした(笑)


> 私も通常なら市販のスミ入れ用塗料を使う所ですが、今回は調色してみようと思います。
> ver.Kaもどきが狙いなので色もFIXっぽく青か紫っぽい感じにしてみようかと。
Ver.Kaカラーの特徴というか、触ったら冷たそうな感じっていうんでしょうか、落ち着いた感じになりそうですね!
今までそこまで意識していなかったですけど墨入れのカラーも気にしだすと気になっちゃいますね(笑)


> 塗料が増えてきたので置き場に悩んでいたのですが、以前の記事に書かれていた「WAVEのペイントラック」を気になったので購入してみました♪
> なんと言いますか、見栄えが良くなっただけで無く塗装のやる気も出てくる気がしてきますw

ペイントラック良いですよね~!
で、やる気出てくるっていうのもすっごい判ります!
「うわ!俺モデラーみたい!」ってテンションあがりましたもん(笑)
かなりの収納量のはずなのに、どんどん埋まっていきますけどねw

2015/02/09 (Mon) 23:06 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。