アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PG 1/60 ユニコーンガンダム製作(Part12) バーニア等細かい箇所のこだわり塗装編!金色って素敵。

外装の組み立ては着々と進行中です。
各部位を組み立てていく度に、PGの圧倒的な重量感と情報量に思わず手が止まり、数分間眺めたりしてタイムロスしたりしています(笑)ほんと素晴らしいキットです!

今回はそんな中、迷っていたバーニア内部の塗装色や、ちょっとこだわって塗装した細かい箇所などについて書いていこうと思います。
大きいキットは塗り分けやすくて、本当に楽しんで塗装できますね!

今回はちょっと写真が多めです。それだけ自己満足な箇所が多かったということでしょうか(笑)

PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_バーニア内部

腰のリアアーマにあるスラスター(スラスターでいいのかな?)部。
ご丁寧にも外枠と内部でパーツが分割されています!これは塗り分けねばと、外枠をスターブライトシルバー、内部をガンメタルで塗装しました。
PG_unicorn_PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_スラスター1

別パーツ化されていなかったら絶対面倒なので一色で済ませていたと思います。
おかげで理想の塗り分けが出来ました。こういう「ちょこっ」とシルバーが見えてる感じが好きですね。
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_スラスター2

今回メタリックシールなるものが付属しております。
サイコフレームの裏面などに貼り付けて、反射効果を出すのが目的と思われます。
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_メタリックシールは不要

ですが、サイコフレームに透けて見える内部フレームは大体スターブライトシルバーで塗装しているので、シールを貼らなくても似ているように見えます。(下の写真は説明書を無視してメタリックシールを貼らなかった箇所です。)
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_メタリックシールの代わりにシルバー塗装
全サイコフレームのパーツ用に用意されている訳ではないので、これを一部に貼ってしまうと貼った箇所だけ内部フレームが透けて見えないことになってしまい、他の箇所と(自己満足的に)整合性がとれないなぁなんて思ったわけです。

外装のパーツを取り付ける途中段階の肩部。
中に機械が詰まってます!感が半端ない!!まぁほとんど隠れちゃうんですけどね(笑)
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_メカメカしい肩パーツの内部フレーム

雨合羽を着たような状態になってるコレは、足首付近にある可動パーツです。
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_足首の可動部1

この先っぽ、組み立てると外側に露出する箇所なんです。
最初隠れる箇所かと思って塗装をサボっていたら後で露出することに気づき、またシルバー用意するのめんどくせーよー!どーせ塗装するなら色変えてみるか!という経緯があり、結果先っぽだけスターブライトゴールドで塗装しました。
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_足首の可動部2

組み立て途中の下記写真だけでみると、「なんか浮いて見えて変」と感じる方もいらっしゃると思いますが、実はこのゴールド塗装に直面したおかげで、他の箇所で迷っていた塗装色の方向性を決定することができました。
(なお、組み立て終わった写真は後半に載せてあります。いいアクセントになったかなぁと思っています。)
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_足首の可動部1_ちら見えする金色

さて、次はかなり悩んだバーニア内部です!
設定では白のようですが、映像観てる時は気づきませんでした(笑)
「スペースシャトルのバーニアは内部が白」という貴重なコメントを頂きまして、グーグル先生で画像検索して見るとたしかに白っぽい!
ですが、私はゴールドで塗装することにしました。
先程の足首パーツのちら見えゴールドの件で、「背面に見えるちら見え箇所はゴールドを使っていこう」と思ったからです。
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_バーニア内部

あともう一つの理由。
それは前回制作したナイチンゲールのバーニアの内部の成型色が黄色で、それをゴールド塗装したのが想像以上に良かったからです!
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_参考にしたナイチンゲール

というわけで、同じ感じになりました。
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_バーニア_シルバーとゴールドでメタリック感満載

バーニア周りでもう一つ。
腰リアアーマー内のバーニア接続部にだけは、リング状のパーツ(Q21)があります。
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_バーニア接続部のリングパーツ

これも同じくゴールドで。ゴールド塗装にすると、なんか仏具に見えますね(笑)
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_バーニア接続部のリングパーツ2

リアアーマ―内に取り付けてみました。まぁ無難な感じになりました。
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_腰リアアーマーのバーニア完成

ひざ裏のパイプ?部も嬉しいことに別パーツになっています。
ただ、中央の箇所とパイプの箇所は同一パーツなのでまず中央をガンメタルで塗装し・・・
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_ひざ裏のパイプ部

面堂ですがマスキングテープを1.4mmくらい細切りにして貼って・・・
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_ひざ裏のパイプ部_マスキング

やっぱりスターブライトゴールドで塗装です(笑)
艶々が良い感じ!
これも単独で見ると「浮いて見えちゃうんじゃないの?」って感じなんですが・・・
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_ひざ裏のパイプ部_ゴールドに塗装

組み立てるとそんなに悪くないと思いませんか??
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_ひざ裏のパイプ部_ゴールドがかなりのアクセントになる

ちなみに先述した足首裏のゴールドちら見え部はこんな感じです。
バーニア内もゴールドなので、背面の各所にゴールドが所々に光ってる感じになってます。
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_背面の各所にちら見えするゴールド

内部フレームのちら見え写真を二枚ほど貼って見ます。
持ち手が作りづらかったパーツの苦労を思い出しますが、よくここまでたどり着いたもんです・・・
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_塗り分けたおかげでちら見え箇所が良い感じ1

特にココのシルバーなんて「メカです!!」って感じで気に入っています。
塗り分けは簡単なのに、手間以上の出来栄えになるのでかなりお得?に感じますね!!ありがとう別パーツ群!
PGユニコーン_詳細部塗装のこだわり_塗り分けたおかげでちら見え箇所が良い感じ2

説明書通りに作ると次は頭部なんですが、それは最後に取っておこうと思います。
次回はバックパックを完成させてしまおうと思います!
(あと全身の姿ももったいぶって次回ってことにしておきます(笑))

それにしてもPGユニコーン、プラモデルとは思えないほど『重い!!!!』w

 



関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。