アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PG 1/60 ユニコーンガンダム製作(Part4) 内部フレーム等ダークグレー部をフレームメタリック1とガンメタルで塗装編!

前回、ライトグレー部をガイアノーツの「フレームメタリック2(コールド色)」で塗装しました。
今回は同時に購入した同じくガイアノーツの「フレームメタリック1(ウォーム色)」と「ガンメタル」で塗装です。
といっても内部パーツの組み立てはまだ終わっていません。
色の選定で悩んでいる方に少しでも参考になれればと、途中段階ではありますがアップしました。
毎度のごとく写真によって見え方が違ってしまう為、今回も枚数を多めに紹介していこうと思います。

PGユニコーンガンダム__内部フレーム塗装_テストピース4

【色の選定】
塗料ビンのフタの色は案外馬鹿にできず、色を決める際の参考にしているですが、バーチャロンカラーのフタは半透明!
というわけで、ランナーに各色塗装しました。
塗料ビンの写真の並びと同じで、すべて左から
「フレームメタリック2(コールド色)」「フレームメタリック1(ウォーム色)」「ガンメタル」の順です。
PGユニコーンガンダム__内部フレーム塗装_カラー選択

先に塗装のサンプル(テストピースと呼ぶのはおこがましい(笑))を載せているのは、塗装後のパーツを何枚か撮影してみて、やはり撮影した状況によって色合いが違って見えるなぁ~と思ったからです。
PGユニコーンガンダム__内部フレーム塗装_テストピース1
一番左の「フレームメタリック2(コールド色)」は他の二色に比べハッキリと明るいことが判ります。
「フレームメタリック1(ウォーム色)」「ガンメタル」はどちらも暗めのメタリックカラーですが、「ガンメタル」は若干赤みを帯びています。

試しにフラッシュを使用した例です。
PGユニコーンガンダム__内部フレーム塗装_テストピース3

一番の悩みは、両手足の関節カバーなど、面積が多く露出するダークグレー部を「フレームメタリック1(ウォーム色)」「ガンメタル」のどちらで塗装するかということでした。
PGユニコーンガンダム__内部フレーム塗装_テストピース5

三色の違いが多少なりとも伝われば幸いです。
どの色も、肉眼で見るととても綺麗です。
PGユニコーンガンダム__内部フレーム塗装_テストピース6

試し塗装の結果、内部フレームは以下のようなイメージで塗装していくことにしました。

■露出の多いライトグレー(脇腹等)
フレームメタリック2

■露出の多いダークグレー(両手足の大きい関節カバー等)
ガンメタル

■両手足の軸とか首とか小さめのパーツ(正直言うと気まぐれです(笑))
フレームメタリック1

あと試し塗装はしていませんが、
■外装パーツの隙間からちょっとだけ見えることになる箇所や、デストロイモードにすることで見える箇所
スターブライトシルバー
(これが吉と出るか凶と出るかは怖いところですが、所々にキラキラした色を配置したくなるのはいつものことです。)


【フレームメタリック1で塗装したパーツ】
スネあたりに位置する内部フレーム。
良い色してます!実際にパーツに吹き付けると「全部これでもいいかも!」っていう衝動に駆られます。
ですがHGならまだしも、せっかくのPGなので上の予定通りこだわっていきたいと思います。
PGユニコーンガンダム_フレームメタリック1_内部フレーム塗装1

首です。襟足?は前回フレームメタリック2で塗装しているので、ちょっと色味を変えて。
PGユニコーンガンダム_フレームメタリック1_内部フレーム塗装2

逆さまですが、コクピットの入口。脇腹と近い位置なので、これも変化が出るように。
PGユニコーンガンダム_フレームメタリック1_内部フレーム塗装6


暗めの撮影。ガイアノーツのメタリックカラーを塗装していると、エアブラシの腕が上達したように錯覚しますが、完全に塗料のおかげです(笑)
PGユニコーンガンダム_フレームメタリック1_内部フレーム塗装4

ギラッとした感じ、好きです!
PGユニコーンガンダム_フレームメタリック1_内部フレーム塗装5

【ガンメタルで塗装したパーツ】
正直参考にならない写りばかりになってしまい申し訳ないです。

足。かなり組み立てた状態で大胆に全体を塗装しました。
ちょっと心配していたんですが、エアブラシなので多少入り組んだ形状でも意外と塗装できるんですね!
細かいパーツに全部持ち手付けてたら気が遠くなってしまうので、ある程度組んじゃうのが楽ってことを学びました。
PGユニコーンガンダム_ガンメタル_内部フレーム塗装3

めんどくさがりなので、ランナーごと塗装しちゃった箇所もあります。ちなみにこれは腰のサイドアーマーの裏側。
PGユニコーンガンダム_ガンメタル_内部フレーム塗装4

腰の上側のパーツ。実際にはもっといい色なんですが伝わらないのが残念です・・・
PGユニコーンガンダム_ガンメタル_内部フレーム塗装5

くぼんでいる箇所(土踏まず?)を見ていただけると、ちょっと周囲が映り込んでいるいる感じになっています。
メタリックマスターで希釈したガイアノーツメタリックカラーは毎度素晴らしいポテンシャルを発揮してくれます!!
PGユニコーンガンダム_ガンメタル_内部フレーム塗装7

次回は、スターブライトシルバーでの塗装の紹介を予定しています。
外装パーツのホワイトは・・・うーん、これが最も悩みどころですね・・・

 
関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。