アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RE/100 ナイチンゲール制作(16日目) ついに完成!ガンプラの楽しさを再認識させてくれました!

通算日数16日目と表記していますが途中からただの記事連番になってしまったナイチンゲール制作もついにフィナーレを迎えました!
当初はもっともっと細かい塗り分けを考えてもいたのですが、エアブラシによる大型モデルの塗装を初めて終え、達成感を感じているためキリを付けたいと思います。
反省点ばかりが目立ち、「これで完成?」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、これからエアブラシ塗装を考えている方に、初心者の作品として参考になれば幸いです。

RE100ナイチンゲール_トップ

【全体横】

ナイチンゲールのプラモデルを手にする日が来るとは・・・
RE100ということで可動範囲などは狭いですが、本当に作っていて楽しいキットでした。
RE100ナイチンゲール_全体横

【パッケージと似た構図】
ヨドバシ.comから送られてきた箱を開けて、そのパッケージ絵のカッコ良さに「これからコイツを作るのか・・・ゴクリ・・・」となったのを思いだします。←大げさ
RE100ナイチンゲール_全体斜め
かなり頑張ってポーズを付けてみたのですが、可動範囲の狭さから、パッケージと完全一致するようなポーズを取らすことはちょっと不可能なようです(笑)
カメラのモードのせいか、かなりビビッドに写って背景が漆黒に。闇に浮かんでるみたいです。カメラ難しい・・・

【顔のアップ】
先日書いたモノアイ、ちゃんと光らせて撮影しました!
電池の接触の悪さなのか、モノアイを点灯させっぱなしで数時間放置してしまったことがあったせいか(意外と気づかないんです(笑))ぼんやりと光ってる感じですね。
でもあんまり明るすぎても変なので良い具合なのかもしれません。
RE100ナイチンゲール_アップ
1st冒頭のザクを彷彿とさせる「ブイーン」という効果音が聞こえてきそう?

【上半身斜めから】
いくつかのモードで撮ったり、照明を付けたり増やしたり消したりしてるので、それぞれの写真で色味が異なって写ってしまっていて申し訳ないです。
赤はアクセントで二色体制で臨みましたが、アンテナを濃くしたのは正解だったかもしれません。
生えてます!って主張してくれている気がします。
RE100ナイチンゲール_引き

【上半身斜め2】
おんなじような写真ばっかりでこれまた申し訳ないです・・・理由は後述します。
しかしナイチンゲール、色々な形状の装甲が入り組んでいるので少し角度が変わるだけで印象がガラリと変わってきて、眺めていても楽しいですね。
RE100ナイチンゲール_引き2

【上から】
部屋の明かりとスタンドライトの明かりを併用したりして撮っていたのですが、試しに部屋の明かりを消してスタンドライトの明かりのみを照らして撮影した物です。
ちょっと宇宙空間っぽく見えるかもしれません。
RE100ナイチンゲール_上

【斜め上から】
前後に長い印象的な上半身の形状が判るお気に入りの角度です。
丸いリベット?みたいな箇所はシルバーで行こうと決めたのですが、襟足にあるデカいリベット部は別パーツになっていて塗りやすいのですが、肩やフロントスカートにあるリベットはパーツに彫られているだけなので円形にくり抜いたマスキングテープを貼って塗りました。
RE100ナイチンゲール_上斜め

【プロペラントタンク】
本体を艶々気味にしたので、プロペラントタンクは半光沢にしました。今まで半光沢はあまり使用したことが無かったのですが、いい感じになったと思います。赤いラインはシールですが十分な見栄えです。
RE100ナイチンゲール_プロペラントタンク

【シール】
コーションマーク等、付属のシールは水転写式デカールでは無いので位置が上手く貼れなかったときに修正が大変でした!ココは貼り易くてトップコートも厚めに吹いたのが効果的になった部分ですが、各所、手をプルプルさせながら貼りましたね(笑)
RE100ナイチンゲール_デカール

【墨入れ】
また似たような写真ですが、色が実際の見た目に近い気がしたので載せてみました。といってもモニターの調整具合でまた見た目が変わってくるので、PC上での色っていうのは難しい分野ですよね。
写真とあまり関係ないですが、外装の赤部分で墨入れをしたくなるような箇所はクリアレッドで墨入れしています。せっかっくのパール光沢な塗装(あんまり写真じゃ伝わりませんが・・・)にクリアじゃない色で墨入れは如何な物かと思ったんですね。ほんとにうっすら他よりちょっと濃い赤になっただけですが、多少効果が出ていると思います。
RE100ナイチンゲール_上半身
↑フロントスカートのシルバーのリベットの下にある小さい円形の窪みなどは、墨入れしたのが判りやすいと思います。

【撮影舞台裏】
これまで、カッコよく見える角度で撮影した写真を載せてきましたが、カメラの角度を変えていただけで、ポーズ自体は変えていません。これまでのポーズを正面からみた所です。
見てのとおり全然決まってません(笑)
RE100ナイチンゲール_おまけ1

【撮影舞台裏2】
折角なので逆からの写真も一枚。
想像以上にポーズが付けにくく、スタンドも無いので色々なポーズを取らせて撮影するのは断念しました・・・
そんな理由から左側面が見える構図の写真ばかりとなってしまいました。
RE100ナイチンゲール_おまけ2

【おまけ】
トップの絵に使用した写真はミラーレス一眼でトイカメラ的な効果を使ったらどうなるんだろうと、色々なモードを試していたうちの一枚なのですが、コレ系の写真が撮れるスマホアプリなどに人気が出たのも頷けます。
どういう訳か雰囲気のある写真になってかっこよく見えます(笑)
RE100ナイチンゲール_トイカメラ1

【おまけ2】
これも横からトイカメラ風の効果を付けて撮った物です。効果に頼りたくないけど、悔しいけどカッコよく見えます(笑)
あとデカすぎて60cmの黒い布内に収まりきりませんでした(笑)
めちゃめちゃ面倒でしたが、上記の写真でコレと同じ構図の物はフォトショップで幕が左右に伸びているように加工しました。布もう一枚買った方が利口でした・・・
RE100ナイチンゲール_トイカメラ2

9/14に購入した記事を書いていたので、夜な夜なちまちまと約2ヶ月間かけて制作してきたナイチンゲール。
組み立てから始まり、塗装、写真撮影と、本当に楽しませてもらえるキットでした。
ガンプラって楽しいなぁ~!!って再認識させていただきました。
そしてナイチンゲールの制作過程でツールや工具・塗料なども好きなだけ買ってだいぶ揃ってきました。
実は記事執筆時点でHGモンテーロ、HGクロスボーンガンダムが到着済みです(笑)
12月にはPGユニコーンも控えているのでガンプラ熱はまだまだ続きそうです!!

最後に、参考になるか判りませんが塗装レシピを乗せておきます。
(調色してないからレシピって言えるか判りませんけど)


部位 使用した塗料
レッド部 タミヤカラースプレー TS39 マイカレッド
ディープレッド部 ガイアノーツ バーチャロンカラー
パールローズディープレッド
シルバー部 ガイアノーツ スターブライトシルバー
シルバー部(細かい箇所) タミヤ ペイントマーカー X-11 クロームシルバー
ゴールド部 ガイアノーツ スターブライトゴールド
内部フレーム クレオス Mrカラー 黒鉄色
ブラック部 クレオス MrカラーGX ウィノーブラック
プロペラントタンク ガンダムカラー UG01 MSホワイト

部位のリンクはそれぞれを塗装したときの記事に飛びます。




関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 2 Comments

hom  

さすがナイチンゲール、奥行きがある機体だけあって、斜め横からのアングルがかっこいい!
でも、正面。笑

群馬だとこっそりガンプラも買えそうですね!

2014/11/15 (Sat) 12:48 | REPLY |   

タカチィ・ライデン  

Re: タイトルなし

コメント返信遅れちゃってごめんなさい!
そう、奥行き感がいいんだよねー!
でも、正面がかわいそうな写真だったんで、合成した正面も撮影してアップしました!(最新記事参照)

ちなみに群馬ではこっそりガンガン、プラモ買ってます(笑)

2014/11/20 (Thu) 18:04 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。