アクセスランキング

スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムビルドファイターズトライ!第一話!良質アニメのお手本のよう!!

今期は忙しいです!なぜならガンダム作品が2つも放映されているからです!

というわけでGレコに続き、ガンダムビルドファイターズトライ第一話も観ました!!
第一期の熱さはそのままに、色々な所でニヤリとさせられる小ネタも健在のようです!


第一期は友人の勧めで、実は本放送終盤付近から追いかけるように見始めたのですが、まさにエンタテイメントな作品で「終わってほしくない!!」という感情がこみ上げてきた素晴らしい作品でした。

その二期となる、ガンダムビルドファイターズトライです。
当然期待も高まっているため、それに答える作品となっているのか・・・
不安だった人も多いと思います。

第一話を見た感想。


コレです!このアニメアニメしてる感が素晴らしい!!

子供が観て素直に「面白い!」と思えるテンポの良さやキャラクターたちの振る舞い。
そして過剰なまでに熱くカッコいい演出!
低迷している子供世代のガンプラ売上という状況の中で、第一期のプラモは子供たちにウケたのも頷けます。
大人になった今はGガンなどは良い思い出ですが、
自分の子供の頃を考えると確かに「俺のこの手が ~ シャイニングフィンガー!!」ってマネしてましたもん。
(富野監督はGレコを子供に観せたいみたいですが、子供を小学生とするならば、確実にビルドファイターズに軍配が上がるでしょうね。)

ビルドファイターズは子供が楽しめることを前提に作っているなというのが良く解ります。
ですが、従来のガンダムファン(つまりは大人ですね)向けのエッセンスも忘れていないところが人気となった秘訣でしょうね。
まずOPでぐいぐい動いてるMSがパワードジム(正確にはパワードジムカーディガン)ですよ?!
チナちゃんの弟、コウサカ・ユウマ君の機体はリガズィベースだし!
このマイナーな機体を全面に押し出してくるところが実に大人ガンダムファンが食いついてしまう一つの要素だと感じます。

また、ホシノ・フミナちゃんが部長を務める「ガンプラバトル部」の部室にターンAのポスターが貼ってあったり、普通だったら見てないようなところに小ネタが挟まれていて、スタッフのガンダム好きが解ります。

まさかドムからガンダム(ビルドバーニングガンダム)が出てくるとは思いませんでした。
あの、おそらくHGUC1/144ドムの中にガンダム一体忍ばせるのは、相当腕の立つガンプラビルダーでなければ不可能です(笑)
しかしここがとんでもなく熱く、恥ずかしくもテンションが上がっておりました。。。
ああいう演出はアニメが好きなら大人も子供も関係なく「カッコいい」と思ってしまうのでは!
とにかく全く別テイストの「ガンダム」作品を作り上げ、その第二期も好調な滑り出しと言えるガンダムビルドファイターズトライ!早く続きが見たい!!

ネットの意見では前作キャラが出てこない~!など言ってる方もいらっしゃるようですが、あわてちゃいけません。
そのうち絶対出てくると思います!

↓は公式ツイッターのビルドファイターズブルーレイBOXの特典について
https://twitter.com/buildfighters/status/459699493403766785
大人っぽくなったチナたんサイコ―ですね!!

まぁ結局今作のヒロインのフミナちゃんも動いてるところ見たら可愛かったし、主人公カミキ・セカイのお姉ちゃん、カミキ・ミライちゃんも確実に狙ってきた感満載だけど好きですけどね(笑)

前作キャラのその後も楽しみに、今後も視聴を続けていきたいと思います!!

関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

- 0 Comments

Post a comment

- 1 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドファイターズトライ 第1話「風を呼ぶ少年」
  • ガンダムビルドファイターズトライの第1話を見ました。 第1話 風を呼ぶ少年 セイとレイジが第7回ガンプラバトル選手権世界大会で優勝してから、7年の月日が流れた。 ガンプラバトル選手権は主催がヤジマ商事に変わり、その試合形式やルールが一新したことでバトルの人気は更なる広がりを見せていた。 ――ガンダムが好き。ガンプラが好き。でも一緒に戦おうと約束してた人は私とは違う...
  • 2014.10.09 (Thu) 15:03 | MAGI☆の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。