アクセスランキング

スポンサーリンク

できるだけお金を掛けずにリニアコンプレッサーL5の動作音が静かになるように静音化してみました。

前回、塗装ブース購入の記事を書きましたが、今回はリニアコンプレッサーL5の静音化について書いてみたいと思います。

都内に住んでいた時は大きい道に面していたマンションだった為そんなに気にならなかったのですが、群馬に引っ越して来て、静まり返った深夜にリニアコンプレッサーL5をONしてみると、思ったより気になる・・・
家族からうるさいと苦情が来る前に対策をしておかないと、あとあと面倒なことになりそうです(笑)
という訳で、なんとか音を小さくできないか試してみました。

テーマは、『いかにお金をかけないでリニアコンプレッサーL5の動作音を小さくするか』です!

奮発してタミヤのペインティングブース2ツインファン買ってますからね。できるだけお金を掛けたくないんです(笑)

注意:
今のところ、これから紹介する方法で使用していても何も問題は起きていませんが、メーカー推奨の使用方法ではありません!万が一同様の方法で不具合・事故などが起きても当ブログでは一切責任を負えませんので、自己責任にて宜しくお願い致します。


使用した物は以下のとおり
・段ボール(小)※リニアコンプレッサーL5の入る程度の大きさ
・段ボール(大)※段ボール(小)がすっぽり入る大きさ
・防振ゴム×4
・100均で買える滑り止めシート
・ガンダムエース×3冊
・電撃ホビーマガジン×1冊

おかしいアイテムが二種類ほどありますが(笑)以下、工程ごとに写真で説明していきます。
(最後にまとめの図も用意してみました。)


相変わらず汚い机周り・・・
この左下の引っ越しの時に使った段ボールが今回の主役です。
0821blog (00)

この中に、二回りほど小さい段ボールがマトリョーシカのように入っており・・・
0821blog (01)

その中に、リニアコンプレッサーL5が入っております。床に振動が伝わると音がすごく大きく聞こえるため、下にガンダムエースのバックナンバーを一冊下敷きにしています。
幾重にも重なった紙が衝撃を吸収!してくれるかは判りません(笑)
0821blog (02)

設置してしまってから撮影しているため、もう分解(?)したくないため他の段ボールで説明しますが、
実は外の段ボール(大)にもガンダムエースが2冊仕組まれています(笑)
※イメージ図↓
0821blog (04)

その上にリニアコンプレッサーL5が入った段ボール(小)を乗せている訳です。
これで床からコンプレッサーまで、ダムエー2冊分以上の高さが保てました。
防音の意味があるかは判りませんが、土台がしっかりしてとてもいい感じ。
※これもイメージ図↓
0821blog (05)

電源コードとエアホースを出すための穴をカッターで開けて通します。
外側の段ボール(大)にも開けることをお忘れなく。
※写真が見づらくてスミマセン・・・↓
0821blog (03)
ネットで見かけた例は釣りの道具のプラスチック箱(釣りに詳しくないので良く判りませんが釣り人が良く座ってる収納箱?)を利用している方が多いようでしたが、ピンバイス等で穴を開けてミニ四駆の肉抜き加工みたいなのは大変だなぁと思って段ボールを採用しました。
加工がものすごく楽です。なにせ紙ですからね!

エアホースの長さなどの関係で、エアホースからレギュレーターまでの経路は段ボール(大)の穴を通さずに、上に延ばしました。骨董品のCD/MDコンポは作業中のBGMを流す為の物。ちょっと物を置くのにも最適。
※ちなみに段ボール小の上には電撃ホビーマガジンを一冊載せて気休め防音にしています(笑)
0821blog (06)

段ボール(大)のふたを閉めて、脇からニョキッとエアホースを出します。
エアホースがつぶれないように、段ボールの脇をぎゅいぎゅいと押し広げておきます。
0821blog (07)

リニアコンプレッサーL5を持っている方は解ると思いますが、本体から電源スイッチまでの長さが短い!!
なので箱の外に電源スイッチが出せることを考慮して穴を開ける必要があります。まぁ失敗しちゃっても段ボールなんでガムテープでふさいで再チャレンジすればOKです。
0821blog (08)

段ボール(大)の下にはホームセンターで買ってきた防振ゴム×4を脚にしています。
これをするかしないかで、かなり音の響きが変わる感じがしました。
ダムエー3冊より推奨です。
ちょっとケチって2枚で198円くらいの物を購入したと記憶していますが、もう少し大きくて厚みのあるものにすると、より防振効果がありそうです。
0821blog (10)

こんな感じです。家電の脚ってこんな感じでゴム付いてますよね。オーディオのスピーカーにはインシュレーター使ったり。
それと同じような効果になったと信じたいです。
0821blog (11)

<まとめ>
つたない図ですが、今回の静音化の方法をまとめてみました。
実際の写真ではただの段ボールですが、こうやって図にしてみるとなんだかしっかりした作りに見えます(笑)

0821blog (12)

段ボール(大)と(小)に開けた穴は、あえて段差が付くようにしています。なんとなく平行に開けてしまうと洩れてくる音が大きくなるような気がしたためです。
あと、折りたたんだ滑り止めシートは写真で説明するのを忘れていました・・・
実はこれを敷いておかないと、ガンダムエースのツルツルした表紙の洗礼を受けて、段ボール(小)がちょっと安定しません。ダムエー不要なんじゃないか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、図のようにリニアコンプレッサーL5をできるだけ宙に浮かす(実際には浮いてないのは解ってます)感じにしたかったのです。


<結果>
作業部屋は2階にあるのですが、1階に下りてみても全然気になりません!!
ちなみに、なにも対策をしないでスイッチを入れるとブーンと明らかになにか機械が動いていると判る音がしていたので大成功といっていいと思います。
あとで1階に居た妻に聞いてみましたが、「何かやってたの?」といった感じで全く気付かなかったとのこと。

エアブラシもとりあえず普通に使えているようです。
ちなみにリニアコンプレッサーL5への吸気用の穴は段ボールの持ち手の部分に穴が開いているので、それでいいのかなぁといった感じであまり気にしていませんでした。

何かアドバイスなどございましたらご教授いただけると幸いです。

関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

0 Comments

Post a comment