アクセスランキング

スポンサーリンク

散々迷った挙句、ついに念願の塗装ブースを購入しました!!

ここのところデュエルカンパニー関連の記事を連続して投稿していましたが、とある理由でブログ更新が途絶えていました。なぜかと言えば・・・

つ、ついに購入してしまったのです!!エアブラシを入手したら誰もが欲しくなる塗装ブースです!!
(エアブラシ購入時には仕事が忙しかったり第一子誕生などでブログ更新が完全に停止していたため、等ブログでは取り上げておりませんでした。今度紹介してみたいと思います。)
DSC_0393.jpg

購入に至るまでに、本当に悩みました。
色々なサイトやレビューなどを読みまくり、やっとの思いで購入してしまいました。悩んでらっしゃる方に少しでも情報提供できればと、私も簡単ではありますが記事を残しておこうと思い、今回投稿しました。

そんなこんなで、色々な参考となるお言葉の力を借り、候補となる製品を以下の3製品まで絞り込みました。

■クレオスのスーパーブース
Amazonで12035円(2014/08/16現在、)
値段と性能を考えると最も良いと思ったが、うるさいらしい。(公表値57dB)
また作りが安っぽく組み立ててもパーツが外れやすいなどのレビューが多く見られた。

■タミヤのペインティングブース2シングルファン
Amazonで11116円(2014/08/16現在、)
クレオスよりもさらに安く頑丈そうな本体、動作音のメーカー公表値が58dBとクレオスよりも高いに思かかわらず、静かであるというレビューが多い。
しかしクレオスよりも風量が少ないとか吹き返しがあるなどのレビューが見られた。

■タミヤのペインティングブース2ツインファン
Amazonで16371円(2014/08/16現在、)63
どこで見ても性能は文句ないようなレビューが大半。ファンが2個なので当然動作音も大きいということで公表値は63dB!

まさに、帯に短し たすきに長し・・・

さんざん迷った挙句、写真のとおり 『タミヤのペインティングブース2ツインファン』 にしました。

購入の決め手となった本体。実に頑丈そうです!スーパーブースのレビューでよく目にした「パーツが外れてしまう」なんてことはなさそうです。
DSC_0396.jpg

とりあえずファンを一基取り付けてみます。ネジでしっかりと取り付けることができます。
DSC_0397.jpg
とりあえずこの状態で、早々に騒音チェックがしたくて、パイプもつけてないのにスイッチONしました。

うん。静かではない(笑)
それもそのはず、パイプを付けないでONにしたので、シロッコファンが目に見えるような状態だった訳ですね。

あとでパイプを付けてからONにしてみたら、なるほど、中々静かなのかもしれない。
安売りで買った扇風機の「中」より静かな印象です。でも音の種類は扇風機とはちょっと違います。
擬音で分かりにくいかもしれませんが扇風機を「ブーン」で表すなら、ペインティングブースは「ゴー」といった感じです。見た目の通り、筒の中を風が通る感じの音。
ヒューヒュー(隙間風的)やキーン(モーターの音)みたいな音ではないので気になりにくいのかもしれません。

さて、散らかりきって汚い机ですが、ここがプラモ作業室です。
このカオスな空間のどこに設置しようかなーと悩みました。
DSC_0398.jpg

椅子に座ってエアブラシを握り、塗装する真似をしてみます。ブースに向かって真っすぐに構えて塗装するのは手がシックリこない・・・左ななめにブラシの先を向けたくなります。

というわけで、斜めに設置してみます。
DSC_0402.jpg

しかーし!ホースがなんとなく届かなそうな予感・・・(実際には写真の状態からさらに伸びます。)
それにデデーンと目の前を黒いホースが横切るのもなんだかなぁ、と思ったので・・・
DSC_0403.jpg

おとなしく、窓の近くに真っすぐに配置しました。ツイン想定の配置でもホースが収まってくれそうです。
この位置に置くとなると、斜めには置きたくないので真っすぐ配置。なんと奥行がバッチリなサイズです!
DSC_0406.jpg

虫が大の苦手な私には、夜中に窓を開けるなんてとんでもないわけで、少しでも窓の隙間を無くすために、クレオスのスーパーブース用排気口アタッチメントを購入。あとハニカムフィルター、色々なレビューを見ていて使っている人がいたので買ってみました。
DSC_0407.jpg

うん、これで気持ち的にかなり安心です(笑)
まぁブラインドで隠れているので錯覚するのですが、実際には窓の上のほうまで細い隙間は出来ている訳ですよね。そこは後々塞いで完全にホースだけが出ているようにしたいです。
DSC_0408.jpg

ちょっと整理整頓したので引きで一枚。
(ちなみにハロは時計です。この部屋はガンダム一色に染め上げる予定です(笑)右下の六角形コースターは秋葉原のガンダムカフェで買ったもの。)
DSC_0412.jpg
ツインファンを買いましたが、まずはシングルファン状態で試用していきたいと思います。
どうしてツインファンを買ったかといえば、これも色々なところで書かれていますが、後でファンだけ追加購入すると割高なのです。後で追加購入するかもしれないのなら、今買っちゃおうと。ツインファンを買って「損」をすることはないわけですからね。


塗装ブース横に工具やら塗料やら置いているのですが、ここが気に入っていません・・・
プラモ屋で塗料が並べられて売っていますが、あんな感じの塗料置きって売ってないんですかね。
ちょっと調べてみただけですが、クレオスあたりから段ボールっぽい素材のただの収納ケースは見つけたんですが・・・
プラモ屋みたいに並べたいんです!(笑)あれ見やすいですよね。
DSC_0414.jpg

ハニカムフィルターは他の方がやっているように、半分に切ってはめてみました。これがあると塗料が周りに拡散するのを多少防げるらしいです。
DSC_0415.jpg

吸引力が落ちるかも的なことも書かれたように見受けられましたが、とりあえずティッシュを2枚ほど吸引させてみました。とりあえず吸ってくれてはいるようですね(笑)
DSC_0416.jpg

この日は設置で疲れてしまいましたので、翌日、塗装をしてみました。
え、エアブラシってこんなに楽しかったのかー!!!
ペインティングブースの使い心地(?)もとても良い感じです。吹き返しなどは、私の塗装の手の角度に問題があると思います。中央に向かって吹けば、さほど吹きかえってくる感じはありませんでした。
なにより、安心してエアブラシを使えるということが楽しさに繋がります!購入は大正解だったということですね!
paintgo

このブログの記事を読まれている方は、私と同じっできっと購入を迷ってらっしゃる方だと思います。
他社のものは持っていないので比較などはできませんが、ペインティングブースについて質問などがございましたら、コメントまでお寄せ下さい。少しでも迷ってらしゃる方のお力になれればと思います。

次回は購入したエアブラシとコンプレッサーの静音化について書いてみようと思います。順番逆な気がしますが(笑)
あと戦国アストレイが完成したらアップしてみます!!
関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

0 Comments

Post a comment